自分の腰痛はどんなタイプ?

椎間板ヘルニアの痛み

腰痛の中でもよく聞くものに椎間板ヘルニアがあります。椎間板ヘルニアとは、骨と骨の間のクッション的な役割を担う椎間板が、何らかの原因で膨れ上がり周りの神経を圧迫することで痛みが生じるものです。前かがみになるだけで痛みが生じるので、日常生活は辛いものへと変わってしまうでしょう。そんな症状を緩和させる為には病院での治療が不可欠です。

スポーツ選手に多い腰椎分離症

腰椎分離症は、普段からよく運動するスポーツ選手が発症しやすいと言われています。体にフィットする腰痛改善グッズ、コルセットの装着をせずのまま過ごしてしまうと、分離部の結合が難しくなるので気をつけましょう。体に違和感が生じたときはためらうことなく、まずは病院の診断を受けることが大切です。

変形性腰痛は加齢の証拠

年齢を重ねるとどうしても少しずつ体の至るところに老化現象が現れてきます。変形性腰痛もその内の一つです。加齢によって腰椎が衰える為に柔軟性が低下、痛みを伴う変形に至るのです。適度にストレッチするなど改善の為の工夫を怠ってしまうと、腰椎が変形したまま固まってしまうので気をつけましょう。

広告募集中